スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイティ・ソー

.25 2011 映画 comment(0) trackback(0)
こんばんは~^^
映画を観てきたので、今日はそちらの感想を・・・

今回は↓コチラ
img_1200775_35560158_0_convert_20110711041130.jpg

マイティ・ソー

オフィシャルサイト↓
http://www.mighty-thor.jp/


【チェック】
『スパイダーマン』などでおなじみのマーベルコミックの中でも、
特に人気の高いヒーローの一人、マイティ・ソーが活躍するアクション大作。
地球に追放された神の世界の最強戦士ソーが、巨悪の敵に立ち向かう。
監督は『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー。
主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。
ソーをサポートする“ウォリアー・スリー”のホーガン役で浅野忠信が出演する。
スリリングな戦いの行方と、迫力のアクション映像に注目。
                                    (シネマトゥデイ)

338677_002.jpg

【ストーリー】
神の世界では最強の戦士といわれていたものの、
横暴でごう慢な性格が災いとなり、
地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。
神の世界での力を失ってしまったソーに凶悪な敵たちが次々と襲い掛かり、
ソーは地球でも戦いの日々を送ることに……。
                              (シネマトゥデイ)

338677_001.jpg

【感想】
ご存知の人も多いかと思いますが、マイティー・ソーはアメコミでおなじみ、
マーベルのキャラのひとり。当然のことながら映画の内容もハチャメチャですw
ですが、それがよかったかなぁっと思える映画でしたね^^

最初から最後まで退屈することなく見れました。
話の内容としては、余分な部分が取り除かれている感があるので
わかりにくい部分もありましたが、テンポよく進んでいくので、
たいして気になりませんでしたYO

随所に笑えるトコロがあったり、かっこいい♪って思えるトコロがあったり、
あげく、ヒロイン役のナタリー・ポートマンとのラブロマンス的な
トコロがあったりww

338677_004.jpg

地球に追放されたソーがヒロイン達と接していくうえでの、
成長過程?を見せていく部分と、アスガルドで起こっている弟君の
陰謀を見せていく部分の2本立てみたいな印象でした。

刺客のロボットが地球に送り込まれるあたりから、物語は急展開。
双方の話がつながる感じw

ソーに仕える4人が地球にやってきたシーンはかっこよかった♪
(ちょっと笑えましたがw)
地球に来て、力を失くしたソーが、再び力を取り戻し、
刺客のロボを倒し、仲間と共にアスガルドに帰るワケですが、
その後は、弟君との直接対決。
弟君を倒し終了~というテンポのよさw

以外にもあっさり終わってしまった感じがありますが・・・
続くんでしょうねぇ~あれにw

そして、この映画で最も活躍したといえば・・・
私は地球とアスガルドをつなぐ門番のオッサンだと思っていますww
個人的には浅野忠信にもっと活躍してほしかったかなぁって感じですね。
主人公がインパクトありすぎで、
脇役が目立たなかった感がかなりありました(´・ω・`;)

あと、ナタリー・ポートマンはやっぱりキレイですよねって思いましたw

img_1200775_35561982_1_convert_20110711041202.jpg



秋には同じく、マーベルからキャプテン・アメリカがやるみたいですが、
マーベル好きなら、マイティー・ソーは楽しめるのではないかと思います。


アベンジャーズも控えてますしね♪
Fan_Art_Avengers_Movie_Poster-2_convert_20110725031154.jpg



おまけ

ちなみにゲームに登場したマイティー・ソーは・・・
73c80002c7a94769.png

MVC_Thor.gif
↑こんなですww

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nina286.blog133.fc2.com/tb.php/285-62f76e60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。