スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界侵略:ロサンゼルス決戦

.23 2011 映画 comment(0) trackback(0)
昨日は映画を観てきたのでそちらの感想を・・・
ネタバレが含まれると思いますので、これから観に行くよ~って人はご注意を!

今回、観てきた映画は↓コチラ

T0009518p_convert_20110923154817.jpg

世界侵略:ロサンゼルス決戦

↓オフィシャルサイト
http://www.battlela.jp/


この作品は、今年4月1日から公開予定だったのですが、東日本大震災の影響で
公開が延期され、ようやく日本で公開の運びとなりました。
映画序盤で、隕石?が海に落ちてくるシーンがあるのですが
その衝撃で津波が発生し、人々が飲み込まれる・・・というのがあり
おそらく公開延期はそれが原因ではないかと言われています。
ほんの数十秒のシーンですけどね・・・
普通に人の遺体が痛々しくでてくるような内容なので
トータル的にみて震災直後では問題があったのだと思います。
また、この映画は1942年に起きたとされる「ロサンゼルスの戦い」を題材として書かれたフィクションで、アクション映画であると同時にモキュメンタリー(フェイクドキュメンタリー)映画としての要素も含まれています。

bla_vfx_014_r_large_convert_20110923154912.jpg

チェック:ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに
立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。
ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルに
未確認飛行物体の実録映像などを盛り込み、壮絶な地上戦が展開する。
監督は、『テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン。
主人公の海兵隊隊長には、『ダークナイト』のアーロン・エッカート。
共演には『アバター』のミシェル・ロドリゲス、『アイ,ロボット』のブリジット・モイナハンら実力派が顔をそろえる。(シネマトゥデイ)

sub2_large_convert_20110923155018.jpg

ストーリー:1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとらえる。その後もブエノスアイレスやソウル、ロンドンでも未知の飛行体が目撃されたが、その真相は不明だった。そして2011年、これまで世界各国で確認されたUFO事件を通して人類を監視してきたエイリアンたちがついに侵略を開始し、ロサンゼルスで海兵隊と市街戦を繰り広げる。(シネマトゥデイ)

bla_vfx_024_r_large_convert_20110923154937.jpg

感想:冒頭からいきなり緊迫したムードでした。
この物語の主人公たちである海兵隊が激戦地へ向かうヘリの中で
すでに周りはスゴイことになってましたねぇ~
いきなりかぁ~って思ったら
時間が24時間さかのぼり、各隊員の簡単なエピソードに入りましたね><
そこから時間とともに隕石がせまってきて地球に落下
エイリアンの地球侵略が始まるという感じでした。
ここまでは展開が簡単で時間もそんなに使ってませんでしたね^^;

その後は、最後までエイリアンとの戦闘なのですが
数ある地球防衛軍の中のアメリカ海兵隊の
一小隊にスポットをあて物語は展開していきます。

内容としては戦争映画ですね^^;
リアルというか生々しいというか・・・
エイリアンの圧倒的攻撃の前に、ただただ人類は抵抗するって感じでしたね~

bla_vfx_001_r_large_convert_20110923154845.jpg

この小隊の任務は警察署に取り残された民間人を救出しにいくというもの。
途中、ミシェル・ロドリゲス扮する女性隊員も加わり、
無事に救出し戻るだけなのですが
容赦ないエイリアンの攻撃の前にひとり・・・またひとりと倒れていきます(´・ω:;.:...
ようやくの思いで味方の前線基地にたどり着くも
そこはすでに壊滅・・・
近くの救出ポイントにヘリを要請し脱出か~

と思ったら民間人を救出ヘリに託し
海兵隊員はふたたびエイリアンがいる場所へ・・・
というのも近くにエイリアンの司令塔があり
それを破壊するのが目的でした。

最終的にはその司令塔にミサイルを撃ちこませ、
破壊して終了って感じでしたね^^;

しかしながらエイリアンとの戦いが終わったワケでもなく
また戦地に向かう・・・というところで映画自体は幕を閉じましたw

トータル的に見ると内容のほぼ全てが
銃撃戦というか戦闘シーンでしたねぇ
まさに戦争映画・・・
ですが途中飽きることもなく
凄まじさと、リアルさで
いい緊張感を持ったまま最後まで観ることができました^^

あくまでも私の感想ですが、内容としてはよかったと思います。


そして話はちょっとずれるのですが
私の中で気になっていたことがひとつ・・・
この作品に出演していたミシェル・ロドリゲスですねw

sub1_large_convert_20110923155058.jpg

注目ポイントとしては、最終的に生き残るのか死んでしまうのか
といったところ。
というのも・・・
この人、最近死んでしまう役が多いので
どうしても気になってしょうがなかったのですw

結果は・・・ここには書きませんがww
気になった人はぜひ映画をみて確認してください^^;


ちなみにミシェル・ロドリゲスの主な死亡作品

・バイオハザード
・LOST シーズン2(テレビドラマ)
・ワイルドスピードMAX
・アバター

私の記憶しているのではこれだけですが
他にもあるかもしれませんね^^;

tc1_search_naver_jp.jpg
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nina286.blog133.fc2.com/tb.php/330-6c882b7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。