ダイ・ハード ラスト・デイ

.24 2013 映画 comment(0) trackback(0)
+。:.゜こんばんゎヽ(´∀`)ノ .:。+゜。
さて、昨日は映画を観てきたのでそちらの感想でも書いてみますw
ネタバレを含むかもしれないので
細かな内容を知りたくない人はスルーで^^;

今回は↓コチラ
T0013032p_convert_20130224183630.jpg
ダイ・ハード ラスト・デイ

オフィシャルサイトは↓コチラ
http://www.foxmovies.jp/diehard-lastday/

言わずと知れた、ブルース・ウィリスの代表作「ダイ・ハード」シリーズの
最新作(5作目)になりますね^^;

まさかの5作目・・・しかも舞台はロシア
そして何より今作は息子も一緒に・・・という内容ですww

344016_001_convert_20130224183656.jpg

チェック:大事件に巻き込まれる不運でタフな刑事ジョン・マクレーンを
ブルース・ウィリスが演じる、大ヒット・シリーズの第5弾。
モスクワで警察のお世話になってしまった息子ジャックを
引き取りに向かったマクレーンが、
ロシアの命運を左右する陰謀に巻き込まれていく姿を壮大に活写する。
『マックス・ペイン』のジョン・ムーアが監督を務め、
テレビドラマ「スパルタカス」で注目されたジェイ・コートニーがジャックを熱演。
ジョンとジャック親子の掛け合いや連携バトルに加え、
ヘリや装甲車も動員したド派手な見せ場にも注目したい。
                                     シネマトゥデイより

344016_008_convert_20130224183924.jpg

ストーリー:久しく会っていなかった息子ジャック(ジェイ・コートニー)が
ロシアでトラブルを起こした上に、
ある裁判の証人となったと知らされた刑事ジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)。
身柄を引き取りに現地を訪れた彼だが、そこでテロ事件に巻き込まれてしまう。
相変わらずの運の悪さを呪いながらも、
混乱状態に陥った状況下でジャックと再会するマクレーン。
しかし、なぜか親子一緒に次期ロシア大統領候補の大物政治家、
大富豪、軍人らが複雑に絡む陰謀の渦中へと引きずり込まれるハメになり……。
                                     シネマトゥデイより

344016_002_convert_20130224183715.jpg

感想:私としては楽しめた内容でした^^
終始派手なシーンが多くて、飽きることはありませんでしたねぇ~♪
ブルース・ウィリスもなんだかんだ言ってももう年なのですが
アクションシーンは身体を張った感がじゅうぶんに伝わってきましたw

344016_003_convert_20130224183737.jpg

さて、内容ですが・・・今回はマクレーンが
息子に会うためにロシアに向かいますw
冒頭で息子は人を殺してしまうのですが、これはすべて後々の作戦のため
だったりしますね^^
そうとは知らないマクレーンは、息子が人を殺したという事実だけを
知らされただけなので、事実確認も含めてって感じなんだと思いますが・・・。

ロシアに着くと間もなく
息子ジャックに会うことができますが
実は息子はCIAで、とある作戦の真っ最中^^;
そうとは知らずに邪魔してしまうマクレーンw

344016_005_convert_20130224183825.jpg

結局、重要人物であるコマロフは保護したものの、追われるハメになり
なぜかマクレーン共々3人でジョンの隠れ家へ・・・

隠れ家にはジョンの上司らしき人物がいました^^
コマロフにファイルの場所を教えてくれたら国外へ逃がすと約束するのですが
その直後、隠れ家が襲われ(´・ω・`;)
ジョンの上司らしき人物は・・・(´・ω:;.:...

ファイルは金庫に隠してあり、そのカギが近くのホテルに隠してあるとのこと・・・。
コマロフは自分の娘も助けてほしいと、その場所に娘も呼び出しますw

344016_006_convert_20130224183843.jpg

そこでカギをみつけるまではよかったのですが
やってきた娘は敵側の人間・・・
コマロフ共々ヘリで連れ去られてしまいますね^^;

ファイルを求めて向かった先はあのチェルノブイリですw
ここで登場するのが放射線を中和するガス・・・ないわぁ・・・^^;;

ここにはファイルがあるかと思われてましたが
実際は10億ユーロ分の価値がある濃縮ウランだそうで・・・w

コマロフの娘は実はコマロフと共謀してこのウランを入手するのが目的だった
ようですねぇ~^^;
ウランを回収すれば、コマロフと娘の計画は終了なのですが
そこへやってきたのはジャックとジョンです^^

344016_007_convert_20130224183905.jpg

この状況をコマロフに問い詰めるジョン。
これがコマロフの壮大な計画だと気がつくのでしたw
ここからは娘が引き連れていた部下との銃撃戦^^;

結局、コマロフ親子をやっつけ
物語は終わりますねぇ・・・w

最後は親子でアメリカへ帰国。
空港で待っていた娘と再会して終了でした^^

簡単に内容だけ書いたので、見ていない人には
わかりずらい・・・はずですww

今作はこれまでのダイハードとは違い
主人公がジョンとジャックの2人になっているといってもいいぐらいですね^^
だからといってジョンが衰えているワケではありませんでしたw
どのシーンでもド派手に暴れてくれてるので
見ててスッキリする感じですね♪

序盤は内容がハッキリ把握できないのですが
どうやらジョン=観客目線になっているようで
ジャックがとある作戦中だということなどは、ジョンと共に観ている人が理解する
作りになってる気がしますw

この映画の見所を上げるならば
序盤はカーチェイス、中盤のコマロフの娘が裏切るあたり、
終盤は、チェルノブイリでしょうかw

一応、ダイハードシリーズとなっていますが
今までの作品と繋がっているのは、運が悪い(やたら事件に巻き込まれる)
主人公ジョン・マクレーンという設定だけなので

この作品でダイハードが初という人でも、
じゅぶん楽しめる内容ではないかと思います^^


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nina286.blog133.fc2.com/tb.php/702-29b8d1ec