スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUNAMI

.03 2010 映画 comment(0) trackback(0)
昨日は予定を変更して、夜に映画を観に行きましたYO

今回観た映画はコレ・・・

N0024954_l.jpg
公式サイト
http://www.mega-tsunami.jp/


韓国映画のTSUNAMIですw
高さ100m、時速800kmというメガ津波が襲ってくるという映画です

まずは主な内容を・・・

毎夏100万人を超える人々が訪れる、韓国の代表的なリゾート地ヘウンデ。この地に、すさまじいパワーを持つ“メガ津波”が突如訪れ、未曾有のパニックを巻き起こす。ビーチの海水が一斉に引いたと思ったら、沖合には壁のようにせり上がった波が現われ、またたく間に人々と、一斉に窓ガラスを突き破られた高層ビル群を飲み込み、さらにはタンカーまでを巻き上げて、巨大なクァンアン大橋を破壊してしまう。

337142view012.jpg

劇中でも科学者によって発生のメカニズムが語られる、この“メガ津波”は、決して“非現実的な産物”ではない。04年、インドネシアで発生した巨大津波にショックを受けたユン・ジェギュン監督(「マイ・ボス マイ・ヒーロー」)は、「デイ・アフター・トゥモロー」「パーフェクト ストーム」を手がけたハリウッドのCGチームと手を組んで、徹底的に水の動きと破壊の構造をシミュレート。大規模で圧倒的ながらも、リアリティあふれるディザスター・シーンを生み出したのである。

337142view010.jpg

観た感想

トータル的に見て、微妙です^^;
前置きが長すぎますねぇ~
ストーリーというか、登場人物の人間関係といいますか・・・
その辺を表現するのに最初から7割ほどの時間を費やします(´・ω・`)
それがないと後半部分の津波襲来からの内容が盛り上がらないというのはわかりますがw
長すぎだろぉ~っと思いましたねぇ・・・

開始からすでに、これってTSUNAMIだよね??と思ってしまうほどです
変なとこでムリに笑いを誘ったり(それがまた面白くない)
何か強引に恋愛系になってみたり・・・
もうちょっと違ったもっていき方があったのでは?と思いました

後半の津波がきてからの内容がすさまじいだけに、もったいない気がしますw

main_large_convert_20101003040443.jpg

後半の津波襲来からの内容は凄かったです
妙にリアリティがあり、実際こんな津波きたらこうなるでしょ~的な・・・
自然災害のすごさを見せつけられた感じですね

前半部分の内容に感情移入できた人ならば、後半で泣けるかもしれません
私はちょっと無理でしたが・・・Σ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?

津波を見たときに頭をよぎったのは、ディープインパクトという映画の最後の
波がおしよせるシーンでしたねw
あんな感じでしたww

sub1_large_convert_20101003040510.jpg

結果どうかと言いますと・・・
登場人物の人間模様や関係性、ストーリーを堪能したいという人は最初から楽しめますが
津波のすごさだけに期待してる人は後半部分まで我慢できるか・・・といったところでしょうかねw
最初に書きましたが、私としては微妙だったかなぁ~というトコロです

ちなみにこのメガ津波・・・

tsunami_hikaku_convert_20101003040538.jpg
↑だそうですww


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://nina286.blog133.fc2.com/tb.php/80-7769361e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。